RHG読書会

東京

RHG読書会について

RHG読書会(東京)は、SICP読書会の影響を受け、また、「Rubyソースコード完全解説」(RHG)は良い本なのでみんなで読もう、ということで始まった読書会です。長らく曙橋(国電の最寄駅は四ツ谷または市ヶ谷)のタイムインターメディアさんに場所をお貸しいただいて開催されていました。何回か流浪を繰り替えした後、現在は東京大学大学院 情報理工学系研究科 秋葉原拠点で開かれています。

参加者の気まぐれや、その場の勢いなどで、次に読むものが決まる傾向があります。

タイムインターメディア本社案内図

参加希望の方は下記 ML に参加してください。

from ([ruby-list:36911])←リンク先にあるアドレスは古いものなので注意

現行のアドレスは↓こちら

興味のある方、参加したい方は、
  To: rhg-tokyo at quickml.atdot.net
  Cc: maki at rubycolor.org
宛に、RHGをどこまで読んだか(読んでないか)も合わせて書いて
メールしてみてください。(at -> @)

(次に RHG を読むことになるのがいつかはわかりませんが一応?)

現在停止しています → アーカイブ(2006-11-28以後 2010-07 初頭まで。以後の内容を知りたいかたは誰かまで連絡を。特に何もありませんが)

大阪

どれぐらい集まるだろ? 買ったけどまだちょっぴりしか読んでないや。 一人で目的もなく読める自信は全くないので、読書会をするなら行きます。

本は拉致事件の時には持って行くつもりなので、サインペンよろしく(笑)>ボス

2003 年 1 月、Rubyist連続多発拉致事件勃発

女性の話は今のところ関西では心配する必要がないな…。

らぐやねん、2003年新年会の話題

決めること

RHGメモノート

RHG/第2章 RHG/第3章



The RWiki