Prev / Next / あかぴのChangeLog by rchalow

練習 ChangeLogの特殊な記法[chalow]

2004-12-03

練習 ChangeLogの特殊な記法 [chalow]



<日付で参照リンク>
「{{」と「}}」で囲むとプラグイン (関数) を呼び出すことができます。
      例: {{google_seach('海老名 映画館')}}
先日[2004-12-01]、どこかへ行った。



<任意のURLへのリンク>
単語|URL を 2 つの半角カギカッコで囲むとを任意の URL へのリンクになります。
例:
「{{」と「}}」で囲むとプラグイン (関数) を呼び出すことができます。
      例: {{google_seach('海老名 映画館')}}
Yahoo!へのリンク

  長い URL は、バックスラッシュ('\')で途中改行することができる。下記のように変換される。

「{{」と「}}」で囲むとプラグイン (関数) を呼び出すことができます。
      例: {{google_seach('海老名 映画館')}}

http://example.com/123456789012345678901234567890
123456789012345678901234567890.html



<イメージへのリンク>
「{{」と「}}」で囲むとプラグイン (関数) を呼び出すことができます。
      例: {{google_seach('海老名 映画館')}}
と書けば、
画像


「{{」と「}}」で囲むとプラグイン (関数) を呼び出すことができます。
      例: {{google_seach('海老名 映画館')}}
と書けば、
画像


「{{」と「}}」で囲むとプラグイン (関数) を呼び出すことができます。
      例: {{google_seach('海老名 映画館')}}
と書けば、
画像


「{{」と「}}」で囲むとプラグイン (関数) を呼び出すことができます。
      例: {{google_seach('海老名 映画館')}}
と書けば、
画像


「{{」と「}}」で囲むとプラグイン (関数) を呼び出すことができます。
      例: {{google_seach('海老名 映画館')}}
と書けば、
画像



< 引用 (citation)>
タブの後に "|" か ">" が来る行は引用とみなし、blockquote で囲まれる。

   または、">>" と "<<" で囲まれた領域が blockquote で囲まれる。

引用
引用
引用



<文字修飾の記法>

  「'」2個ではさんだ部分は強調されます。「'」3個ではさんだ部分はさら
    に強調されます。「=」2個ではさんだ部分は取消線になります。

「{{」と「}}」で囲むとプラグイン (関数) を呼び出すことができます。
      例: {{google_seach('海老名 映画館')}}
例: ABC ABC ABC



<表(table)の記法>
項目a項目b項目c
項目d項目e項目f
>>
「{{」と「}}」で囲むとプラグイン (関数) を呼び出すことができます。
      例: {{google_seach('海老名 映画館')}}



<プラグイン機能>
「{{」と「}}」で囲むとプラグイン (関数) を呼び出すことができます。
      例: {{google_seach('海老名 映画館')}}
プラグインは cl.conf に足して置けば使えます。



<エスケープ>
以下の記法でHTMLを じか書きすることができます。
[src]...[/src], [src]...[/src], [src]...[/src]



<ソース>
ソースの表示は [src]...[/src] を使います。
内部ではエンティティ置換とpre囲みを行います。


<日々のメッセージ埋め込み>なんてこともできます。

blog comments powered by Disqus