Prev / Next / あかぴのChangeLog by rchalow

ThinkPad(2609-73J)+Extreme III(16G)+Plamo[Plamo][2609-73J]

2009-03-22

ThinkPad(2609-73J)+Extreme III(16G)+Plamo [Plamo][2609-73J]

このマシンは、猫足さん[2009-03-08-1]、KIKUMASAさん、田添さん、の御協力の賜物です。
PUPPYの入ったHDDはそのまま保管。
  
<インストの詳細みたいなもの>
とりあえず買った中古メモリ128Mを取り付けてBIOSを確認。ちゃんと認識されてます。
Extreme III(16G)をSSD(SolidStateDrive)として取り付ける。
そのまま起動してみるとCentOSが立ち上がった。# KIKUMASAさんがインストしたやつ
そのままCentを使ってみたいという気持ちもあったのだが、Plamoインスト開始。
まずNHK-BS2から録画したパフュームのDVDを再生(笑)
                        # このDVDはKIKUMASAさんからのスペシャルおまけ
パーティションは

/dev/hda1 512M /boot
/dev/hda2 12G /
/dev/hda2 2.5G /home
/dev/hda4 550M swap
あっさりインスト終了か、と思ったら、
GRUBをMBRに入れるところでエラー。
再起動してみるとGRUB自体は起動するが、メニュー出ない。Plamo起動せず。
たぶん、Centをインストした時のGRUBが残っていると思われ。
MBRの初期化が必要かと。
http://tipspc.blogspot.com/2008/02/linuxmbr.html
dd if=/dev/zero of=ディスク・デバイス bs=512 count=1
パーティションテーブルもきれいに消えてくれました。ちょっと(悲
再度パーティションの切り直しから。
今度はPlamoのインストールも正常終了。
無事起動しましたとさ。
  
/etc/fstab に noatimeを追記。
xfplamoconfigしてstartxしたがX立ち上がらず。
ドライバが見当たらないみたい。
しょうがないのでvesaで起動しておく。
  
サブノートという部類なんだろうか。
軽くて持ち運びに便利。
お出かけ用にはピッタリだろう。キーボードも押せる大きさだし。

Referrer (Inside): [2009-04-22-1]
blog comments powered by Disqus