Prev / Next / あかぴのChangeLog by rchalow

Plamo-4.74-1106016 環境でxf86-video-intelを変更しようとしたが失敗[Plamo][SC420]

2011-06-26

Plamo-4.74-1106016 環境でxf86-video-intelを変更しようとしたが失敗 [Plamo][SC420]

xorgが立ち上がらないので[2011-06-21-1]xf86-video-intelを古いものに戻してみる。

・wgetで長いアドレス入力するのは面倒
・archieコマンドは使えない
・w3m http://www.google.co.jp/ で xf86-video-intelを検索
まず、autoconf-2.68-i586-P1.tgz,automake-1.11.1-i586-P1.tgzにアップデート。
そして xf86-video-intel-2.12.902 あたりで
./autogen.shを実行。以下のエラー
./configure: line 11212: syntax error near unexpected token `RANDR,'
./configure: line 11212: `XORG_DRIVER_CHECK_EXIT(RANDR,randrproto)'
なので、configureの以下の部分をコメントアウト
XORG_DRIVER_CHECK_EXT(XINERAMA, xineramaproto)
XORG_DRIVER_CHECK_EXT(RANDR, randrproto)
XORG_DRIVER_CHECK_EXT(RENDER, renderproto)
XORG_DRIVER_CHECK_EXT(XF86DRI, xextproto x11)
XORG_DRIVER_CHECK_EXT(DPMSExtension, xextproto)
それから
./configure --prefix=/usr
make
でも
/usr/X11R7/lib/libxcb-xlib.la が無いと怒られる
今回はここまでだな。

7/3追記:
てっとり早い手段を試してみた。
まるも見ながら(笑)
Plamo-4.73のDVDからxf86_video_intel-2.9.1-i586-P1.tgz をインストール
解決!
結果良ければ全てよし(笑)

blog comments powered by Disqus