ChangeLog 最新ページ / カテゴリ最新ページ / 前ページ 1 2 3 4 5 次ページ / page 4 (5)

Plamo - あかぴのChangeLog by rchalow

ext2パーティションサイズ変更 [Plamo][VP16C号]

・PartitionMagicではうまくいかない。パラメータの認識が変。

・partedを試す http://www.gnu.org/software/parted/
結果的にはダメだった。
check 1 でも何かメッセージが出てました。

This ext2 filesystem has a rather strange layout!
ここに対策らしきものが書いてある:http://www.9203.net/pukiwiki/index.php?cmd=read&page=Tools%2Fparted
確定申告終わったらパーティション切り直して再インストールするか。

とりあえず、
ルート・パーティションをいじりたいのでフロッピーから起動する。
フロッピーの作り方は http://uno.ac/d/20050523.html
2枚目の作り方がピンとこなかった。 2009/5/18修正

[Debian][parted]partbootの作り方

パーティションのサイズを変更するの続き。

ルートパーティションのサイズを変更するため、parted用のブートディスク(FD)を用意する。FDは計2枚必要。

$ wget http://ftp.gnu.org/gnu/parted/bootdisk/partboot.img
$ wget http://ftp.gnu.org/gnu/parted/bootdisk/partroot-1.6.6.gz
(FD1枚目を入れる)
$ dd if=partboot.img of=/dev/fd0 bs=1440k
(FD2枚目を入れる)
$ fdformat /dev/fd0
$ cat partroot-1.6.6.gz > /dev/fd0

(2006-3-21更新: FDを入れるタイミングを追記)

usb接続フロッピーから起動できるのもあるようだ。
  http://www003.upp.so-net.ne.jp/tshiono/partboot-usb/index-jp.html

IMAP、subversion、ChangeLog [Plamo][VP16C号]

IMAP、ChangeLogMemo成功
  stunnel-4.14
  subversion-1.2.3
cannaのユーザー辞書

今回やったこと覚え書き [Plamo][VP16C号]

Plamo4.03
・/etc/fstab編集 noatime
・/etc/sudoers編集
・/etc/inittabを編集してagetty減らす
・/etc/rc.d/init.d/wnn.r を移動してリネーム
・/etc/rc.d/init.d/alsasound を移動してリネーム
・/etc/rc.d/init.d/dracd を移動してリネーム
・sshd、nfsd停止。/etc/rc.d/rc.inet2を編集
・lpd、sj3serv、atd停止 /etc/rc.d/rc.M編集
これで不要なデーモンの処理おわり

・ssh成功:ssh-keygen -t dsa;id_dsa.pubをサーバーの.ssh/authorized_keysへ追加
・scpでvp16c-20060317.tar.bz2をもってくる。
・/etc/X11/XF86Configをコピー
・~/.xinitrc_twmをコピー
・.mew.el、Mailディレクトリごとコピー
・.emacsの編集
    (setq mew-icon-directory "/usr/share/emacs/site-lisp/mew/etc")

printersetup [Plamo][NetSt号]

ひさしぶりにLinuxで印刷などしてみようかと。
 # printersetup

#
# Copyright (c) 1983 Regents of the University of California.
# All rights reserved.
#
--snip

txt|text:\
:lp=/dev/lp0:\
:sd=/usr/spool/txt:\
:lf=/usr/spool/txt/log:\
:af=/usr/spool/txt/acct:\
:if=/usr/bin/txt-if:\
:mx#0:\
:sh:

lp|ps|PostScript:\
:lp=/dev/lp0:\
:sd=/usr/spool/lp:\
:lf=/usr/spool/lp/log:\
:af=/usr/spool/lp/acct:\
:if=/usr/bin/lp-if:\
:mx#0:\
:sh:

PSファイルの場合:lpr -Plp
TXTファイルの場合:lpr -Ptxt

現在ってescpfは見つからないもんなのか??
FreeBSDのPortsにはあるような気がするけど。。

VP16Cダイアルアップできず [Plamo][VP16C号]

パルス信号が出ない。トーン信号は出るのだが。
ATDPがうまくいっていないんだろうな。

NetSt号 [NetSt号][修行][Plamo]

・/etc/inittabを編集してagetty減らす
・/etc/rc.d/init.d/wnn.r を移動してリネーム

NetSt号 [NetSt号][修行][Plamo]

<subversion-1.13インストール>
get ソース http://subversion.tigris.org/project_packages.html
$ cd subversion-1.13
$ sh ./autogen.sh
$ ./configure
$ make
# make install
成功。

$ svn co svn+ssh://server/home/akapy/svnrepos/trunk/
commit、updateも成功。

Jcode、HTML-Template [VP16C号][Plamo]

とりあえず http://openlab.jp/Jcode/index-j.htmlを読んでCPANしてみた

$ perl -MCPAN -e shell
# install Jcode
でも CPANのWebから検索ダウンロードだけしてして
自分でインストールしたほうが分かりやすいようだ。

その他 時計を合わせたい [VP16C号][Plamo]

Plamo contrib ntp??.tgzをインストール。

ntpdate -s clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
hwclock -w
または
ntpdを起動
ntpq -pで確認。
hwclock -w

その辺を ajtime.sh

http://homepage1.nifty.com/Que/plamo/ntp/

ローカルLANでssh [VP16C号][Plamo][SOLO2300号]

SOLO2300からVP16Cへssh
sshdは手動で起動するということで。

# /usr/sbin/sshd

proftpd [VP16C号][Plamo]

ftpサーバーとして使うには /etc/hosts.allow を編集。
http://sky-mue.jp/linux/plamo/p-install7.html#telnet-ftp

#ALL : LOCAL
ALL : 192.168.103.0/255.255.255.0:ALLOW

ダイアルアップ接続 [VP16C号][Plamo]

6:00--21:00 接続可能時間。
一般ユーザーで接続すること。??

NetSt号 [NetSt号][修行][Plamo]

ハード選択ほいくえんジャンクHDDはエラーが多いようなので却下。
やおたい60Gを選択。
ディストリPlamo4.0インスト。
adduserあかぴ
一般ユーザーでログインしてstartx。/var/log/XFree86.0.logを参考にする。
suしてxf86cfg
(参考 http://pub.cozmixng.org/~akapy/diary/?date=20040911)FlexScan L465はアナログだと水平24.8-80KHz、垂直50-75KHz。デジタルは水平31.5-64KHz、垂直60KHz。
ブラウザfirefox-1.0.installer.tar.gzインスト。mozillaアンインスト。
sudo/etc/sudoers編集
bsfiltertarして sudo cp bsfilter/bsfilter /usr/local/bin
Ruby/kakasiもインストールが必要。
imapsstunnel-3.26
tar
./configure --prefix=/usr
make
# make install
# ln -s /usr/local/sbin/stunnel /usr/bin/
emacs-w3mインスト
10sshssh-keygen -t dsa
.ssh/id_dsa.pubの内容をサーバー側の.ssh/authorized_keys に追加

以上でbsfilter、ssh、imap成功

firefox [VP16C号][Plamo]

firefox-1.0.installer.tar.gzインスト

muleの設定 [VP16C号][Plamo]

google "emacs フォント misc" で
  http://web.kyoto-inet.or.jp/people/jeanne/linux/plamo30/plamo30inst-memo-3.html
を読み、# 中谷千絵さんちか。
   ls -la /usr/X11R6/lib/X11/fonts/misc/
   less /usr/X11R6/lib/X11/fonts/misc/fonts.alias
する。
 
dot.emacs

やめ 追記(setq default-frame-alist
  やめ 追記 (append '((font . "fontset-12")) default-frame-alist))
  やめ &
  やめ 有効化 ;;; フォントのスケーラブルをしない
  やめ 有効化(setq scalable-fonts-allowed nil)

dot.Xdefaults
変更 Emacs*geometry: 145x54+60+5
   変更 Emacs.font: -misc-fixed-medium-r-normal--13-120-75-75-c-80-iso8859-1

plamo-cannaめも [修行][Plamo]

file://usr/share/doc/tamago-4.0.6/doc/lc99.textを読むこと。モードが変わるのね。
http://emacs-20.ki.nu/20.7.shtml
http://phe.phyas.aichi-edu.ac.jp/~cyamauch/pl2_config.html
http://www.m17n.org/tamago/index.ja.html

続 IMAP over SSL mew VP16C号 [Plamo][VP16C号]

成功しました。
先日インストールしたのはstunnel-3.9.tar.gzでバージョンが古いのでした。
ver3.90と勘違いしてました。ver3系最新版をインストールしたつもりになってたのでした。アホだな〜。
   VP16C号のPlamo4.0にはmew3.3が入ってます。
   まずopensslが入っていることを確認。
   stunnel-3.26.tar.gzをインストール。make 実行時の質問には全部[Enter]のみ入力。
   念のためshutdown -r now して mewを起動。IMAPSできました。
    # http://www.mew.org/ml/mew-dist-3.1/msg03056.htmlあたりを読むとstunnel-4系でも
    # 動きそうな気もしたんだけど安全策でstunnel-3.26

IMAP over SSL mew VP16C号 [Plamo][VP16C号]

mewでSSLが使えていない模様。stunnelが必要んだっけ? 記憶にないな。
ああー、だんだん思い出してきた。
stunnelインストールできたらパスを通す。ln -s /usr/local/sbin/stunnel /usr/bin/
SSL failedだな。ver3.9がいけなかったか?
疲れたな。
google "mew stunnel"、「動作確認のためのTips」http://www.twcu.ac.jp/cia/localguide/node124.htmlをあとで確認しましょ。

これあればshurikenPro3でもover SSL できそうね。http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/rensai/securitytips/018stunnnel.html

最終更新時間: 2018-01-05 09:01