Internship in Europe  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

mai 5月

1eme semaine

4/29〜5/1 Mont st Michel

三連休を使ってフランス旅行に行ってきました。ホテル、電車の予約から道の聞き方まで始めてのことばかりでしたが、なんとか帰って来れました。授業では、チケットの予約の仕方などを事前に習っていたのでいざ実践という感じでした。 しかし・・・、大変なことが起きたのです。 今回行ったMont st Michelはフランスの北西部に位置しており、海の中に修道院の塔がそびえる島です。引き潮と満ち潮の落差がとても大きいため、満潮時には海の上に浮かぶ不思議な島となり、引き潮の時には島の周りを歩くことができます。私が訪れた時は引き潮の時で、多くの人が寒いにもかかわらず裸足で歩いていました。まるで、天空の城ラピュタのような場所です。しかし離れの島ということで、交通の便は悪く、バスで島まで行きます。ここは、ツアーリストが非常に多く日本語表示もある場所。それには少し興ざめでしたが・・・。なので、ホテルはこの島の中にあるか、バスで1時間半かかる近くの駅まで戻らないとありません。私はネットでホテルを予約していたので、いざチェックインしようと探してみたら、無い!!探しても見当たらなくて、インフォの人に聞いたら、50キロ離れた町に存在しているとのこと!しかもタクシーで行くしか手段がないといわれ、頭は真っ白。しかもチェックインの時間が遅くなるから電話しないといけなくて、初めてフランス語で電話することに・・。何とか伝わったけど、かなり片言。見る前に、ホテルまで行く手段を自力で探し始めました。なんと行きたい町に行くバスがある事を発見!安心していざバスに乗ろうとしたら、そのバスはパリからの観光客用で、チケットを持っていないと乗れませんでした。でも、このバスしか行く手段がなくて、運転者さんも私たちが困っている様子を見て特別乗せてくれました。本当にいい人で感謝感謝です。 かなり苦戦して探したホテルは広いしキレイで、その夜は倒れるように寝てしまいました。 また、一緒に行ってくれ友達と、親切にしてくれた人々に大感謝です。

5/3 サルサダンス

 学校のアクティビティで、サルサの先生が学校に来てくれてました。参加者は16人もいて、みんな初めて体験です。1時間半で約6つのステップを習って、2人1組で踊るんですが・・・かなり面白い!!初めてでもすぐできて、汗をかきながら踊ってました。陽気な音楽で楽しく踊れるなんて最高です(笑)再来週もあるみたいなので楽しみにしていよう。

5/5 友達の見送り

 スイス人の友達が最後に日で、学校が終わってからみんなでプチお別れ飲みをました。彼は、かなりユニークでみんなの人気者。私も彼と仲がよく、よく話したり、休みに遊んでいたのでいなくなるのは残念。しかし、16歳なのにすでに4ヶ国語を話せるんです。来週からはイギリスで英語の勉強をするらしい。こっちに来て一番ビックリしたのが、ほとんどの人が3〜5ヶ国語を話すこと。島国日本と違って多くの国とが繋がっていることで、隣国の影響を受けやすく多文化になるとこを強く感じることが出来た。文化や料理、社会などそれぞれの良い面を取り入れ、他国に対してすぐに理解を示してくれる。遠い国日本でさえも、いろいろな事に興味を持ってくれて勉強しようとする姿勢を見習いたいと思います。

Lyon〜Suisse(Geneve, Lausanne) 一人旅

 1日目
今週末も3連休だったので、初めて一人旅をしました。まず、美食の地として有名なリオン。私が渡仏前のフランス語を習ってた時に、一番5つ星レストランが多い場所だと先生から聞いていて、一度は行ってみたい場所だったんです。最初にやらなきゃいけないことは、地鉄に乗ること。切手の買い方も、どの電車に乗るかも分からなくて、いろんな人に聞き、駅に着いてからはホテルの場所を聞きまくっていました。とにかくみんな優しい人ばかりで、丁寧に教えてくてれした。町は、近代的な建物が立ち並びつつ、旧市街が守られおり、川や緑がある素敵な都市でした。しかし、ほんとに大きくて人が多かった。
 2日目
2日目はスイスの旅。リオンから2時間程行くとジュネーブに着きます。スイスはEU加盟国ではないので、パスポートが無いと入国できません。またユーロからフランに両替もしないといけません。言語も各地によって異なり、フランスに近い地域はフランス語です。スイスはみんなから聞いていた通り本当に綺麗!!大きな湖に噴水があり、多くの船と陽気な人々、旧市街には教会や美術館、公園があり、高台からの眺めは絶景です。もう一度来たいと思ったほど。アイスを買いに行くと、その店員さんが話しかけてくれタドタドしい私のフランス語を直してくれながら1時間程話をしました。  その後、ローザンヌに行き時間が無いため駆け足で市内を回りました。ローザンヌは小さい頃から行きたかった場所で、ゆっくり出来なかったのが残念でしたが。  今回の旅で、改善すべき点・自分の弱点を見直せた事、また人の温かさに触れられた意義のある旅になったと思います。今後の生活での目標も見えた気がします。 しかし、歩き過ぎて筋肉痛です。。
3日目
電車で7時間近くかけて帰る日。とにかく大変な日だった。 ローザンヌからパリまで4時間、その後すぐアンボワーズ行きの電車に乗るはずだったのに、駅に人影も電車もない。パリには7つの駅があるが、私が利用したい駅はなんと休みになっていた!!休みの日だから駅も休みなんて聞いたことがない!(私のホストファミリーも驚いていた)チッケトを見たら次の日付になっていたので、換えてほしいとチケット売り場に行き電車がないか聞いてみたところ、近くの駅から臨時で出てるとの事。 パリで4時間も待って、ようやく帰れると電車に乗りました。車内でチケットの点検に駅員が回って来て、いつも通りにチケットを見せると、違うチケットだと言われた。「?!」なんとチケットの日付が違っているのが問題だったのです。しかし、私はチケットを換えにチケット売り場に行き、換えてほしいといったのは事実。絶対責任がないと言った。そうじゃないと罰金として22ユーロ(パリからアンボワーズまで12ユーロ。全然わりに遭わない!!) 払わなければいけない。フランス語では説明できないので、とにかく英語で「私はチケットを換えに行った!」と何度も繰り返し、どうにか払わないで済みました。相当な威圧感があって泣きそうになったけど、自分が間違ってないのは事実。分かってもらえてよかった。 帰ってからはグッタリ。長い旅だった・・・。。

2eme semaine

5/9

 旅行疲れで授業中もグッタリ。授業のときに、昨日の帰りの出来事を話したら、電車が無くて同じトラブルに遭った人が私以外にも何人かいました!先生に聞いたところ、実は、駅が休みになったわけではなくて、線路の工事のため土曜日から日曜日は、その駅から出る電車は全部ストップしたそうです。チケットを買うとき駅員さんが一言言ってくれればいいのに・・・と文句を言いつつ、他の人と共感できたのでちょっと気が晴れました。

5/11 fete・ダンスパーティー

学校でダンスパーティーがありました。参加するのは今回で二回目。とにかく踊りまくった!飲んだ!ワインとシャンパン、ほんとにおいしい!!私の学校は、日本人、南米人、スイス、ドイツ人が多いけど、南米人の勢いには圧倒されます。やっぱりダンスを踊りなれている感じがします。センスが違う!友達と「かっこいー」と見とれてしまいました。あんな風になれたらいいのに。開始時刻が10時からで、私は疲れたから1時には帰ったけど、友達に聞いたところ2時過ぎまで続いてたみたい。次の日の授業はみんな疲れきった顔してたしね 笑。

5/12 

疲れてたにもかかわらず、近くの大きな町Toursに買い物に行きました。やっぱり、買い物するとテンションが上がります。フランスの雑貨屋さんはどこもかわいいので、見るだけでも楽しめます。 ショッピングの後は、Toursのお祭りに行きました。三週間前には、私の住んでる町、Amboiseでもお祭りがありましたが、規模が全然違う!!アトラクションの他に、とにかく色々なものが売っているんですが、日曜雑貨からキャンピングカー、自家飛行機まで売っていました!!その中でも一番興味深かったのは、屋台がたくさん並んでいるんですが、ワイン専用のお店が一番多く、立ちながらレストランのようにコース料理を食べれるんです。私は、赤のスパークリングワインを飲みながらピザを食べて幸せ気分に浸っていました。 このお祭りをはじめ、フランスのお祭りは、賑わい始めるのが夜9時からです。7時頃は、アトラクションも動いていらず、閑散としていたのに、遅い時間になればなる程盛り上がるんです。電車の時間があったので10時くらいに帰りましたが、その頃には、小さい子から大人までアトラクションに乗り楽しんでいました。フララスの人は、自分たちの娯楽の楽しみ方をしっかり分かっているような気がしました。

5/13 ゴスペル

近くの教会でゴスペルのコンサートがあるとのことで見に行きました。よかったんですか、少しがっかり。なぜなら、全曲英語の歌詞だったのです。バックでギターやドラムの演奏があって、英語の曲を歌う。教会のなかで、ノリノリの曲を歌っているのがなんともミスマッチ・・・。まるで「天使にラブソングを」のパクリみたいでした。その後は、ビールを飲んで週末を満喫しつつ帰りました。

3eme semaine

5/15 旅行計画

 来週は4日間イタリアに行きます。今回は一人ではなく、同じプログラムの仲間5人と学校の友達2人とで行きます。ただ、行きたい場所がそれぞれ違うため、初日のローマ以外は別行動になります。私は友達とローマ、フィレンツェ、ミラノに行くので今日はホテルなどをリザベーションしました。ネットって本当に便利!だけど、色々調べないといけないのがたくさんあり、時間がかかってしまいました。勉強する時間が・・・。 いずれずにしても、来週はとても楽しみです!!!

5/17 jazz dance

 もう五月も半ばになってしまい、語学研修の3分の1が終了してしまいました。ネイティブのフランス語を聞く機会を作りたいので何かやりたいと思っていたので、学校の先生に相談し、以前から興味があったジャズダンスのクラスに見学に行ってきました。  とりあえず・・・、フランス語が話せないと認知されてしまい、英語で話されました。。やはり、学校の先生やホストファミリーは私のペースに合わせてくれているので、他の人と接すると言葉も聞き取れないし、通じないことが分かりショック。しかし、せっかくの機会なので、私も一緒に習っていいかと聞いて、一緒にレッスンを受けました。練習しているうちに言っている事が理解でき、新たな環境で体を動かすのはやはり楽しい!このクラスは、あと5回で終了してしまうらしいけど、挑戦してみようかな?!

5/18 Amboise映画祭

今日からカンヌ映画祭が始まります。学校では面白いことを企画してくれました。それが「アンボワーズ映画祭」。クラスごとに、ある映画のワンシーンを再現して劇の発表をするというものです。小さいレッドカーペットまで準備されていました。私のクラスは、全員で10人。テンションの高いベネズエラ人がいるんですが、本番のアドリブのすごさに圧倒されました。彼はフランス語が上手なので、盛り上げてくれ、負けじとみんなも演技をし、先生も他のクラスの生徒も、演技している私たちも大爆笑でした。3クラスとも劇が終わると、それぞれのクラスに優秀賞が与えられ、最後にはシャンパンで乾杯。フランス語の暗記は大変でしたが、たくさん笑った楽しい授業でした。

5/19〜21 Paris

パリには行った事があったのですが、いつも時間が無くてゆっくり出来なかったので今回は泊まりながら行ってきました。といっても、観光ではなくパリの町並みや人の雰囲気を味わいに行ってきました。  町並み、景色が本当に綺麗でした。大きな町で経済・文化の中心的存在でありながらも、昔ながらの建築物、風景を守っており、さらに多文化、他民族の協調性があるとこを感じました。そういった環境で人々もゆったりと自分の時間を過ごしており、いつも忙しく働いているイメージの強い日本との違いを感じました。また、町の至る所に目を見張る建築物や像があります。川があり、この素敵な雰囲気に誘われて多くのアーチストがパリに憧れてくるのが分かる気がします。  驚いた事が何点かあります。まず、日本のお店、レストランが多い事。畳屋までありました。もちろん、多くの日本人がいましたが、思った以上の多さにビックリしました。パリにいるはずなのに、日本語を数多く見ました。遠い国である日本人の観光客の多さを象徴しているように感じられました。  また、メトロはスリや犯罪が多く危険だと聞いていたので、あまりいいイメージが無かったのですが、とても便利で感心しました。安い値段でどこまでも行くことが出来ます。また、10メートルもしない間隔で駅を見つけることが出来るので、簡単に移動できます。しかし、安全面については日本と大分違いました。電車が完全に停車しなくてもドアが開くんです。慣れたら普通の事かも知れませんが・・・。  今回はいろんなお店に行きましたが、主にDVDと本を買いました。もちろんフランス語の特訓のために!楽しみながら勉強できそうです。

4eme semaine

5/24〜28 Italy旅行

 祝日を使って同じプログラムの仲間と長期旅行に行きました。ローマ、バチカン、フィレンツェそしてミラノ。同じ国であるのに、各都市全く雰囲気が異なります。ローマは町全体が古代遺跡のようでした。中心街には多くのルネサンス時代の芸術作品が立ち並びながらも、その横をバスや車、メトロなど現代的な大都市の姿もあり、なんともミスマッチな風景に時代の流れを感じました。フィレンツェは、まさに映画のワンシーンを見ているようでした。空の青と山の緑、オレンジ色のレンガの家々が見渡す限り続いており、鐘の音が鳴り響き・・・。観光客だらけでしたが、幻想的な町に来れて感激でした。そして最終日、ミラノではミラノコレクションが行なわれるだけあってみんなオシャレ!!日本に来たらモデルになれそうな人ばかり!なんど「いーなぁ・・・」と言ったたことか笑。お店のデスプレィも、内装の色使いも凝ったものばかり。ローマからミラノまで同じ国とは思えない程それぞれの都市の特色が違いました。一番歴史的なのに最先端を行く国。日本より小さい国なのに不思議です。そして!食べ物が本当においしい!!パスタやラザニア、ピザ、ニョッキ、リゾット、ティラミス、パンナコッタ、一通り食べたけど、こんなおいしいとは思わなかった!!ジェラートは毎日食べたし!しかし、フランスとこんなにも近い国なのにフランスの食べ物、文化をあまり取り入れてないんです。逆にフランスもそうですが、他民族で言葉も何ヶ国語も話せるのにも関わらず、自己の文化は絶対的といわんばかりに守り抜いているかのようです。多文化主義の日本との違いをまた一つ発見しました。

5/31 習い事

出来るだけ多くの地元の人と接しようと思い、前に見学しに行ったジャズダンスのクラスに行く事にしました。クラスには6人のおば様方がいて、各自週の出来事をスゴイ早さで話すので話に加わるのは無理でした。。今回を入れて4回しかクラスがないので来週こそは、何かしら理解して話すことが目標です!レッスン自体は、ストレッチを中心にリズムにのって体を動かすことが出来るので、楽しんで行なうことができました。

5月レポート

今月からセンタへーのマンスリーレポートの提出があります。フランス語、英語2種類での提出が義務づけられているので、フランス語はもちろん、英語は最近全く単語が出てこないのでどちらを書くにも大変でした。間違いはともかく、ちゃんと期限内に提出できたので安心したら疲れてしまい、その日は勉強もそこそこにして即寝てしまいました 笑。

更新日時:2007/02/03 06:18:41
キーワード:
参照: