新規作成  編集  差分  FrontPage  ページ一覧  検索  更新履歴  編集履歴  RSS  管理

Emacs

何これ

多機能エディタ

注意

プログラミングに固有の話題はプログラミング:Emacsへ.

関連

便利な機能とかその他で片付けるのはいかがなものかと思います.

分類するのが無理であれば,(その時点では)分類しなくてもよいと思います.いずれ分類できる(分類しないとやってられない??)ときが来るはずですから.ということで,なんか書くことがあるけどどこに書けばよいかわからないときは,既存のページで一番大きいテーマの所(例えば,Emacs関係の事を書くなら(Emacs)その他ページとかじゃなくてEmacsページ)に追加していくだけでよいです.後は,誰かが何かしてくれます.たぶん... :)

表記法

キー

C
Control
M
Alt, Metaどちらでもよい
RET
Return

キーバインド一覧

通常

M-<
バッファ最上部に移動
C-r
前方方向への検索
C-x 1
カーソルのあるバッファだけにする

変換時

C-o
|あい うえお|>>|あいう えお|
C-i
C-oの逆

ktermの中でEmacsを起動する

% emacs -nw

Emacs21を使うための設定

w3mで画像を見ることができるようになります。

パスを追加する

~/.cshrcの

set path = ( $HOME/bin /usr/local/netscape7 $path )

という行を

set path = ( $HOME/bin /usr/local/netscape7 ~h13j43/local/bin $path )

に変更する.

Mewを使えるようにする

Emacs21にするとMewが読み込めなくなり使えなくなるようです。load-pathにMewを使うためのディレクトリを追加すると使えるようになります。

.emacsに以下を記述

(setq load-path (append
                '("/usr/share/emacs/site-lisp/mew") load-path))

Mew 4.xを使いたい場合はMewを参照.Emacs 21でMewを起動すると...

infoを使えるようにする

設定ファイルをコピーする。

~h16j70/lib/emacs から、emacs21-info-setting.elのファイルをコピーする。

 % cp ~h16j70/lib/emacs/emacs21-info-setting.el ~/lib/emacs

設定ファイルを読み込む設定をする。

emacsを起動し、.emacsファイルを開く。以下の設定をファイルの最後の方に加えて、コピーしたファイルを読み込むようにする。

 (load "emacs21-info-setting.el")

パスを加える。

同様に、.cshrcのファイルを開いて、以下の様に変更する。

前:

set path = ($HOME/bin /usr/local/netscape7 $path )

後:

set path = ($HOME/bin /usr/local/netscape7 ~h12j37/local/bin $path )

設定を有効にする.

ktermで次のコマンドを実行する。

% source ~/.cshrc

設定終了

以上で、infoが使えるようになります☆

使い方

 M-x info

Emacs21との使い分け(Emacs21を設定している人へ)

 % emacs-20.7

で前のemacsも使えます。

エラーについて

.emacs内にエラーがあると、メッセージがあります。これは、次のような意味です。

 Error in init file: エラー内容

タイトルバーにバッファ名を表示

.emacsに以下を追加

(setq frame-title-format "%b")

マウスのスクロールボタンでスクロールできるようにする

Emacsでも、ちょっと設定を追加するだけで、スクロールボタンが有効になります。~/.emacsファイルに以下の設定を追加しましょう。Emacsを再立ち上げしたときから有効になります。

;; Enable wheelmouse support
(if (>= emacs-major-version 21)
    (mwheel-install)
  (require 'mwheel))
更新日時:2005/05/10 17:10:58
キーワード:
参照:[Emacs] [丸文字フォント] [FAQ] [FVWM] [ソフトウェア] [YaTeX]