新規作成  編集  差分  v6活用研究会's Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  編集履歴  RSS  ログイン

Denseモードでの確認2(Nov./9/2005)

環境

ルータ間のパケット観測

分かったことまとめ

mld6queryの動作

今後の方向

  • Sparseモードでの実験をしても想像以上のことはあまりなさそう。
  • ruby等でマルチキャストなチャットアプリでも作って実験に使っていくほうが面白そう。

次回までに(宿題?)

  • rubyでMLDをしゃべるスクリプトを作ってみる
  • dvsendのソースを見てマルチキャスト受信の動作を確認
    • IPV6_JOIN_GROUP を getsockopt に加えているだけみたい
    • 同じものが mld6query にもあるけど、同時に以下のようにほとんどのicmp6をブロックしているのが ping6 に応えない原因な気がする。ICMP6_ECHO_REQUEST あたりを加えてあげると思った通り動いてくれる…かな?
ICMP6_FILTER_SETBLOCKALL(&filt);
ICMP6_FILTER_SETPASS(ICMP6_MEMBERSHIP_QUERY, &filt);
ICMP6_FILTER_SETPASS(ICMP6_MEMBERSHIP_REPORT, &filt);
ICMP6_FILTER_SETPASS(ICMP6_MEMBERSHIP_REDUCTION, &filt);
更新日時:2005/11/14 01:16:52
キーワード:
参照:[IPv6なマルチキャストを試してみる]