新規作成  編集  差分  v6活用研究会's Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  編集履歴  RSS  ログイン

v6活用研究会会則

v6活用研究会規約

(名称)

第1条 本会は、v6活用研究会(ぶいろくかつようけんきゅうかい)と称する。

(目的)

第2条 IPv6に関わる人たちの横のつながりを強化し、IPv6を活用する研究を 支援すると共に、会員や他のe-コミュニティとの交流や情報交換を行うことを 目的とする。

(活動)

第3条 v6活用研究会は、前条の目的を達成するために、次の各号に定める活 動を行う。

 一 メーリングリストやホームページでの情報交換

 二 会員の交流と相互扶助

 三 情報交換のための研究会や講習会等の開催

 四 他のe-コミュニティとの交流

 2  以下の活動は禁止する

 一 政治活動

 二 宗教活動

 三 公序良俗に反する活動

 四 公教育として反する活動

 五 商いを目的とした活動

(会員)

第4条 会員は、v6活用研究会の目的に賛同する者をもって組織する。      (守秘義務)

第5条 会員は本会の活動を知り得た、個人情報等について退会後といえど も、他に漏洩し、または他の目的に利用してはならない。

(事務局)

第6条 v6活用研究会の事務及び代表は,岩手大学メディアセンター情報処 理部門にて担当する。

(会長)

第7条 v6活用研究会には,当面会長は置かないこととする。

(会費)

第8条 会費については、当面は無料とする。

(報酬)

第9条 v6活用研究会の運営管理に関与する者は無給とする。

附 則

この規約は、平成十六年 月 日から施行する。

更新日時:2004/07/29 19:15:08
キーワード:
参照:[v6活用研究会's Wiki]