Ruby Install Guide::Alphaマシン

対応OS
  • Linux/Alpha
  • NetBSD/Alpha
  • FreeBSD/Alpha
  • Tru64UNIX (旧 digital UNIX)
  • OpenVMS

OpenBSD/Alpha は未確認ですがおそらく動作します。 AlphaNTではおそらくコンパイル不可能です。

資源
インストール

Ruby Install Guide::UNIX全般 と同様です。

% gzip -dc ruby-1.8.1.tar.gz | tar xf -
% cd ruby-1.8.1
% ./configure
% make
# make install

バージョン番号は適宜読み換えてください。

Ruby 1.6 以前ではユーザが明示的に CFLAGSに -mieee を追加しなければ なりません。このフラグは浮動小数点数演算で SIGFPE が発生するのを 回避するために必要です。Ruby 1.8 以降ではこの作業は必要ありません。

Ruby 1.6 のコンパイル例 (csh)

% gzip -dc ruby-1.6.8.tar.gz | tar xf -
% cd ruby-1.6.8
% env CFLAGS="-mieee -O2" ./configure --prefix=$HOME/1.6
% make
# make install
補足

ccc を使う場合、バージョンが古いと拡張ライブラリを共有ライブラリ として作れないことがあります。その場合はスタティックリンクして ください。

メンテナは以下の環境で問題がないことを確認しました。

  • Tru64UNIX 5.1B
  • ccc 6.5-001
  • ruby 1.9.0 2003-12-31
Ruby Install Guide::この項目のメンテナ

gotoken@notwork.org (Ruby Install Guide::ごとけん), aamine@loveruby.net (Ruby Install Guide::青木)



The RWiki