Ruby Install Guide::mswin32 (バイナリ)

資源

<URL:http://www.garbagecollect.jp/ruby/mswin32/ja/download/release.html>からバイナリをダウンロードします。 通常は最新リリース版とされているものを選べばよいでしょう。

インストール

ダウンロードしたファイルをたとえばC:\Rubyにディレクトリ付きで展開します。 C:\Rubyに展開した場合はC:\Ruby\binにPATHを通します (「Ruby Install Guide::WindowsでのPATHの通し方」参照)。

拡張ライブラリのインストール

<URL:ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/binaries/mswin32/ext/>から バイナリをダウンロードして、Ruby自身を展開したディレクトリ (上の例だとC:\Ruby)に同じようにディレクトリ付きで展開します

補足

アンインストールする場合、ruby自体はレジストリなどを変更しないので、 展開先のディレクトリごと消してしまってかまいません。 PATHを追加した場合は元に戻しておくことも忘れずに。

なお、ここで紹介したもの以外にも、例えば

などでバイナリが配布されています。 自分の用途・目的にあわせて選ぶとよいでしょう。

Ruby Install Guide::この項目のメンテナと最終更新日

usa@ruby-lang.org (25 Aug 2006)



The RWiki